旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食、億ション、スーパー億ション見学など紹介します。

モナトリエ(モダンフレンチ)。

渋谷にあるモダンフレンチのお店モナトリエ(Mon. Atelier)でロイとリュースと青山で打ち合わせのあと向かった。

途中ロイのおすすめ雑貨屋さんに寄ったりゆっくり店までの距離を楽しみながら歩いた。

今日はロイのためのサプライズだった。

リュースや私は日頃何かと彼にお世話になっていた。

ドレスコードありなためジャケット着てきてねとリュースが事前に伝えていたのでそれなりのお店だとおおよその検討はついているのだろうと思われた。

 

真面目でしっかりもののリュースが携帯のグーグル画面を見ながらロイと私は話しながら先導された。

到着した二階を見上げロイは素敵だ。とすでに御満悦のようだ。

二階のお店に入ると広いオープンキッチンが広がっていた。布で仕切られた個室に案内された。

テーブルと椅子はゆったりしていた。

案内された場所はコーナーなので右手は壁左手にある席とは布一枚でL字形に仕切られている。ウェイターや他人の往来に気をとられる事もなく落ち着いた空間になっていた。

ロイが「あの広いオープンキッチンあれってとても料理に自信がある証拠だよ」と大きく目を見開いて言う。

来た事もないお店で人づてに聞いたお店だったため不安だったがロイの一言を聞きリュースも安堵の表情を浮かべていた。

リュースは「食前酒にはまずシャンパンね」と軽く微笑んでカーテン後ろの待機していた店員を呼ぶ。

 

f:id:koo5280ko:20190209214400j:image

 

前菜もこだわり感が満載で色々な歯ごたえ や風味が楽しめた。

 

f:id:koo5280ko:20190209214353j:image

 

 

食材厳選されてます。

華やかな盛り付けで目からも楽しめた。

 

 

f:id:koo5280ko:20190209214345j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20190209214416j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20190209214404j:image

フレンチ料理でソースのかかっていない海老料理が出るなんて感激です。

 


f:id:koo5280ko:20190209214338j:image

 

お肉は赤身で柔らかくミディアムレアの焼き加減も最高だった。しかも赤身はヘルシー。


f:id:koo5280ko:20190209214342j:image

 

お口直しにシャーベットでさっぱり。


f:id:koo5280ko:20190209214349j:image

紅さつまいも甘くて優しい味でした。

サーブしてくださるウェイターさんの声が小さくて料理の説明が聞こえづらいのが難点でした。

今回バターたっぷりフレンチのイメージが良い意味で変わりました。

料理全般的にさっぱりしているので遅めのディナーでも胃腸に優しい感じでした。

イタリアンは平気だけどフレンチのバターが苦手だと言っていたYuや生クリームが苦手なku 年配の方々にも教えてあげたいと思いました。

ロイが満喫してくれて個室な感じも気に入ってくれた様子だったのでリュースも嬉しそうだったし私も味はもちろん雰囲気も楽しめた。