旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食、億ション、スーパー億ション見学など紹介します。

東武ホテルレパント東京

私達は錦糸町にある東武ホテルレパント東京の24階にあるスカイツリービューレストランへ向かった。

24階からのテーブル席からはスカイツリーがとても近いです。

 

f:id:koo5280ko:20190207125541j:image

 

 

グラスワインで乾杯
f:id:koo5280ko:20190207122431j:image

3種類の中で重めでまろやかなグラスワインを注文した。店内で忙しいそうなウェイターはこちらですね。と頷きメニューを引き下げた。お洒落をして食事に行くようなレストランでは格をあげるためにグラスワインは良いものが揃っていると何かで読んだことがあった。楽しみに待っていた。

置かれたワインは酸が強くボディも軽めなものだった。

ディアンヌも「何かしら?おかしいわね。」と一言。私も「まだ青いわね。」と賛成

グラスワインにくつろげず気持ちのやり場に困ってしまっていた。

カラフェがあれば注文していたかもしれなかったのでなくて良かったとしみじみ思った。

 

アルコールを少し頂きたくてもワインリストでボトルから頼まなくては自分好みのワインは飲めないという結論に至った時ディアンヌがさきほどの店員に声をかけた。

 

「このグラスワインボディは軽めでかなり酸っぱいけれどわたくし達は骨格のしっかりした重めで膨よかなワインを次はいただけないかしら?」と親しみ深く睫毛を閉じたり開けたりしながら伝えた。

 


f:id:koo5280ko:20190207122404j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20190207122352j:image

店員は慌てて柱の隅でワインを口に含み舌で転がし味をみていた。

しばらくして戻ってきて「ジンファンデル種のワインを試してみてください。

カリフォルニアのジンファンデル種で

〇〇映画監督が持っている畑で作られたワインです。」といいワインを注いでくれた。


f:id:koo5280ko:20190207122419j:image

見ための色も濃く全体の印象は味わいがしっかりしていた。気持ちも上がります。

 

お刺身もありました。(写真撮り忘れました。)

こちらの赤ワインと鮪もあいますし脂ののった鰤のお刺身とても合います。

醤油とワインが合うのですね。

和食に重めでまろやかなワインの組み合わせが好きになりました。

 


f:id:koo5280ko:20190207122358j:image

 


f:id:koo5280ko:20190207122345j:image

 


f:id:koo5280ko:20190207122435j:image

ヘルシーな炊き合わせ身体が暖まります。

 

 

f:id:koo5280ko:20190207122409j:image

 

たけのこご飯に赤味噌のお味噌汁まですっかり美味しく頂けました。

 

 

f:id:koo5280ko:20190207122335j:image

 

ディアンヌはグラスワイン3杯目。

彼女はお腹も満たされて美味しいワインで気持ちも満たされ軽く頬を赤くしながら普段より一層饒舌になっていた。
さきほどのウェイターがテーブルに来た時3回目のお礼を言ったがその時に声が裏返ってしまった。思わず私も笑ってしまいウェイターも嬉しそうに目元をくしゃくしゃにして笑っていた。