旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食など紹介します。

岐阜県下呂市の下呂温泉小川屋と益田川で鮎釣り

岐阜県下呂市にある下呂温泉小川屋に一泊二日で宿泊します。

明日からは待望久しい鮎釣り一週間が私を待っています。

 

f:id:koo5280ko:20180814211236j:image

 

 

 

ロビーも広々としてます。
f:id:koo5280ko:20180814211147j:image

 

 

窓からの眺めは緑に囲まれ開放的です。


f:id:koo5280ko:20180814211221j:image

 

部屋は5階です。
f:id:koo5280ko:20180814211131j:image

 

 

泉質はアルカリ性単純温泉
f:id:koo5280ko:20180814211151j:image

 

8月にリニューアルした新温泉スパsen

 

浴場には天然温泉プラス炭酸泉があります。

向かって右奥に炭酸泉があり41度から42度程で全身気泡に包まれリフレッシュします。

炭酸ガスが溶けたお湯は血行促進により血圧をさげたり動脈硬化予防したりまた皮膚代謝の促進により美肌を保つ事ができるなど嬉しい効能が沢山あります。

 

 
f:id:koo5280ko:20180814211157j:image

 


f:id:koo5280ko:20180814211229j:image 

 

 

夕飯 

 

食前酒、飛騨牛ほう葉味噌焼きなどと先付けは蒸したお野菜や山菜です。

f:id:koo5280ko:20180817213635j:image

 


f:id:koo5280ko:20180817213702j:image

 

 岩魚の塩焼き、とうふともずく酢。

 

f:id:koo5280ko:20180819225142j:image

 

 

コラーゲン入ゼリーはほんのり甘いです。


f:id:koo5280ko:20180814211139j:image

 

 

 

 2018年4月にリニューアルした新大浴場薬師の湯

女性は20:00から13:00で入れます。

リニューアル前の桧の湯船温泉が一畳半と畳敷も残っていてほっとしました。

石やコンクリート湯船もすっきりしていて良いのですが桧の湯船は温泉がより滑らかに感じます。
f:id:koo5280ko:20180814211225j:image

 

 

宿泊階の廊下ですが広々としてこちらも静かで落ち着きます。
f:id:koo5280ko:20180814211216j:image

 

朝食は和食と洋食がありバイキングでした。

源泉かけ流しの温泉はお肌が艶々になり最高でした。

岐阜の温泉は夏休みもコスパが良く穴場だと思いました。

 

 [f:id:koo5280ko:20180814211233j:image

 

 

 

一日目の鮎釣りは 益田下流

嬉しい事に誰もいません。

釣り放題です。10:00近くに到着しました。

渇水気味だと聞いていましたが益田下流は水量もわりかしありました。

止める瞬間、引きを味わいつつぬくのを楽しめました。


f:id:koo5280ko:20180814211504j:image

 

 

 

川の中の 垢はヌルヌルで短靴でないとちょっと危険です。根掛かりは取りにいけませんがなんとか回収できました。何度もすべりました。

ヘチはあかぐされもありましたが流れのある場所はきれいです。

サイズは18から20センチでした。今日は7尾で終了。
f:id:koo5280ko:20180814211459j:image

 

 

一般国道361の別名は美女街道です。

f:id:koo5280ko:20180817191554p:image

 

岐阜県平湯にあるひらゆの森へ向かいます。

こちらに二泊三日 します。