旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食など紹介します。

モハメドアリモスク エジプト

ムハンマド・アリ・モスク

 

オスマン様式の巨大なモスク

ムハンマド・アリ・モスクは1824年に当時オスマントルコ支配下にあったエジプトの近代化の基礎を築いたモハメド・アリによって建設がスタートし、息子サイード・パシャの時代の1857年に完成しました。オスマン仕様の巨大なモスクで、大きなドームと、2本の高いミナレットが特徴的です。内装は美しいシャンデリアやステンドグラス、また天井ドームには繊細な彫刻が施されており見どころが満載です。とても美しいモスクですので観光客からも人気の高い観光スポットになっています。

 

カイロのシンボルで有名なモスク。

f:id:koo5280ko:20180216150411j:plain

 美しい内装
ムハンマド・アリ・モスクでは金曜日の集合礼拝礼拝時以外はモスク内を見学することができる。モスク内は美しいシャンデリアやステンドグラス、またドーム天井の繊細な彫刻など見どころが満載。

美しいシャンデリアとステンドグラス。

 

 ドーム天井の繊細な彫刻

f:id:koo5280ko:20180217134729j:image

トルコのイスタンブールのモスクを真似て1857年に完成。

 

モスクの中庭には時計台がある。こちらはフランス国王がルクソール神殿オベリスク一本を貰ったお返しをモハメド・アリに送ったらしい。フランスのコンコルド広場にはオベリスクが装飾品となっている。

 

天気が良いためギザのピラミッドまで見えます。

 

f:id:koo5280ko:20180216150249j:plain

 

 

エジプト出身のガイドがモスクの中でイスラム教徒の今時の夫婦の話をしてくれた。今も奥さん四人まで大丈夫だそう。しかし養える経済力が必要。最近は女性も仕事を持ち自立出来るので他の女性と結婚をしたら女性から離婚されてしまう。との事でした。現実は厳しい。(笑)

こちら裏口ですが素敵です。

 

f:id:koo5280ko:20180216150805j:plain

 

 トルコのモスク(ブルーモスクなど....)建物外観やモザイクタイルと比べるとエジプトのモスクには物足りなさを少々感じました。