旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食など紹介します。

五浦観光ホテル

関東から車で二時間半も走れば海も見渡せる丘に立つ源泉掛け流しのホテルに到着する。

旬なあんこうも食べられる。しかし中居さんからあんこうの吊るし切りは曜日が決まっているから見られない と言われた。このショーも大人から子供まで人気があるそうだ。

五浦観光ホテル

 319-1702 
茨城県北茨城市大津町722

 

海沿いのドライブ、天気の良い日は爽やかで気持ちいい。 

f:id:koo5280ko:20180221113740j:image 

 

 

五浦海岸

太平洋の荒波に侵食されできた大小5つの入江が連なり、高さ50mの断崖絶壁が続く。岡倉天心が愛した地として知られ「日本の渚百選」にも選ばれている。2014年3月には「岡倉天心旧宅・庭園および大五浦・小五浦」が国の登録記念物(名勝地・遺跡関係)に選定された。五つの浦が開け、太平洋の白波が砕け散るその雄大な姿は訪れる人々に深い感銘を与えます。日本の音風景100選、日本の渚100選に選定されている。 関東の松島とも言われてる。

 北茨城市観光協会から引用

 f:id:koo5280ko:20180221113315j:image

 

五浦観光ホテルの看板の奥に玄関がある。

f:id:koo5280ko:20180226085446j:image

 

源泉掛け流し。

f:id:koo5280ko:20180226085319j:image

 

 半月後は雛祭り。

 f:id:koo5280ko:20180226085509j:image

 

 お部屋は入口の奥に広々とした和洋室。

  f:id:koo5280ko:20180221114106j:image

 

和室と並んで小さなソファータイプの椅子が二脚に小テーブル。

入口を入って 左壁奥にはベッド。

f:id:koo5280ko:20180221114128j:image

 

窓の外は美しく静かな海。

f:id:koo5280ko:20180221114600j:image

 

男女それぞれの脱衣室までの入口は共通。

f:id:koo5280ko:20180221115134j:image

 

 f:id:koo5280ko:20180221135004j:image

 

f:id:koo5280ko:20180221135107j:image 

 ナトリウム、カルシウム塩化物泉の源泉掛け流しです。

f:id:koo5280ko:20180221135130j:image

 

 

2012年にリニューアル 。室内風呂から外の景色もなかなかいい。

 f:id:koo5280ko:20180221135237j:image

 

 露店風呂

 

空の青と海の青のコラボレーション日常から解き放たれる。

 f:id:koo5280ko:20180221135405j:image

  呼吸も自然と深くなる。

 f:id:koo5280ko:20180221135427j:image

 

お風呂あがりにお抹茶と落雁。抹茶のほろ苦さと和菓子の甘さがお互い引き立てます。

  f:id:koo5280ko:20180226084457j:image

 

 

 

 

あんこうグルメプラン。

 f:id:koo5280ko:20180226084626j:image

 

f:id:koo5280ko:20180226084647j:image

 向かって右下は鮑がでて驚きです。

左下は柿ぬたがでて 個人的に嬉しい。

f:id:koo5280ko:20180226084844j:image

 

 お寿司のネタかなり良い。刺身の苦手なつれが完食

 f:id:koo5280ko:20180226084717j:image

 

 金目鯛の煮付は脂ものっていて身はふっくら。

f:id:koo5280ko:20180226084802j:image 

 あんこうの肝も脂のりのり脂肪肝(笑)

f:id:koo5280ko:20180226084956j:image

 あんこうから揚げもジューシー

 f:id:koo5280ko:20180226085017j:image

 

 

 f:id:koo5280ko:20180226085125j:image

 

海の向こうには 日の出、朝から気分は上がる。

 f:id:koo5280ko:20180226085209j:image

 朝食

わかめご飯か白いご飯か選べます。

メニューは体に優しい和食です。

 f:id:koo5280ko:20180226085240j:image

 

結び  

 海側和洋室あんこうプラン19440円(一人)

  公式ホームページから予約するのがお部屋、食事も良しだった。

旅行代理店を通すと安いがお部屋も山側になったり食事も旬なコースがなかったりする場合もある。

電話予約は簡単だが公式ホームページのネット予約がプチサービスも付く。

今回あんこうプランはコーヒー付き。         

 

前日に決めたため、仕事の合間に電話予約。なのでドリンク無料サービスはなく部屋の湯のみ茶碗で持参したドリップコーヒーを作り飲むはめになりました。(笑)