旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食など紹介します。

浅間温泉おもと

 浅間温泉おもと

 長野県松本市浅間にある浅間温泉おもとに宿泊します。

 

f:id:koo5280ko:20180403215556j:image

東京は葉桜ですが松本は場所によっては五分咲きから八分咲きで今日は25度くらいまで気温も上がるとの事で旅館の方々も驚いていました。

桜の開花も例年より二週間程早いらしいです。

旅館の名前で浅間温泉おもとの(おもと)とは山菜の名前でした。

 

アクセスはざっくりですが東京から車で3時間10分。

新宿からJR特急あずさで松本駅まで2時間30分プラスタクシーで15分かかります。

部屋は和室の10畳で踏込みと広緑もあり大人3人でも充分の広さです。

 

女性温泉はこちら。


f:id:koo5280ko:20180403220946j:image

 

泉質はアルカリ性単純温泉

f:id:koo5280ko:20180403215925j:image

露天風呂

北アルプス松本市街の景色が8階ジャグジー露天風呂から180度見えた。

f:id:koo5280ko:20180403215945j:image

 

8階女性と7階男性風呂は翌日入れ替えになります。

女性風呂の露天は2ヶ所あり大浴場を挟み左右にあります。

1つはジャグジータイプ、2つめは岩風呂タイプ。

f:id:koo5280ko:20180403220045j:image

 

いづれの露天風呂も3人入れば家族風呂になってしまう大きさです。

夕飯メニュー

 

f:id:koo5280ko:20180404141015j:image

信州は山国のイメージがありますが、東京築地、北陸、愛知などから新鮮な海の幸が入ってくるとの事でお刺身盛り合わせが美味しかった。信州牛も柔らかく美味しい。綺麗な清流と美味しい空気で育てられたものだからかしら。

f:id:koo5280ko:20180403220444j:image

 

鯛道明寺蒸し。桜餅を食べると春を感じます。山葵(さんそう)わさびがきいていて

上新粉がもちもちです。

 

f:id:koo5280ko:20180403220555j:image

 

筍ご飯

f:id:koo5280ko:20180404142613j:image

 

 

山菜みそ汁は朝風呂のあとサービスで休憩室で配られてました。

中味はこごみ、うど、ふきのとう、たけのこで山菜 の香り苦味が美味しい。

 

山菜の味噌汁、春の山の恵みに感謝です。

f:id:koo5280ko:20180403220807j:image

 

 朝食

御膳で個室なのでのんびりリラックス食べれます。

メニューはおばあちゃん家の朝食でした。

旅館で普通に出てくる納豆、ヨーグルトが無くて残念でした。

コーヒー、紅茶はロビーで有料で飲めます。

食事内容や飲み物を考えるとバイキングの旅館がお得なのかしら。

 

f:id:koo5280ko:20180403220200j:image

 結び

三人部屋なので一人8000円でした。

食事内容は☆5点満点中2.8

部屋2.8 広縁と部屋を仕切る障子もなく窓には障子のみなので冬は寒いかしら。

温泉3.8

サービス3

清潔感3

あくまでも個人的な 感想でした。