旅、釣りブログ

温泉、国内旅行、海外旅行、鮎釣り、飲食など紹介します。

ブルーノート東京

ジャズ鑑賞に南青山に古くからあるブルーノートへ行きました。

ライブの写真は禁止されています。

ARTURO SANDOVALとJANE MONHIEIT

f:id:koo5280ko:20181007122012j:image

ARTURO SANDOVALアルトゥーロ・サンドヴァルはラテンジャズ界を代表するスタートランペッターで10度のグラミー賞に輝いた方で演奏はパワフルてかつ繊細な音色を奏でていた。

この方はピアノも弾いたがこれも素晴らしかった。

JANE MONHIEITジェーンモンハイトはニューヨーク生まれジャズシンガーで高音域もホイッスルボイスと呼ばれる超高音域に近い歌声を披露していた。ふくよかな方でした。何オクターブ出せるのかしら。

 


f:id:koo5280ko:20181007122019j:image

 

 

 

ブルーノートは落ち着いたシックなレストランでした。

f:id:koo5280ko:20181007122017j:image

老若男女で満席です。

 

豚肉レバーペーストとフランスパン。


f:id:koo5280ko:20181007122209j:image

豚肉レバーは臭みなどもなく滑らかで赤ワインを美味しく頂けます。

6人掛けに座るとななめ前には御年配の外国の御夫婦でインターナショナルです。

 

 

色鮮やかなピクルス


f:id:koo5280ko:20181007122022j:image

ピクルスは口の中をさっぱりさせて和食でいう箸休めみたいです。

となりの椅子にはジャズが好きな年配の男性が1人で赤ワインと料理を楽しんでます。

こなれた感じでかっこいいです。

ジャズを楽しみながら手軽に食べれるピザも注文。
f:id:koo5280ko:20181007122007j:image

マラカスをソロでふっていた男性は体格も顔も007の主演俳優のダニエルクレィグに似ていて私達3人はダニエルのファンなのでマラカス男性の話で盛り上がりながら南青山にある800°DEGRESS Neapolitan pizzeriaを目指しながら歩いたがあっというまに到着した。(5分ほど)

800°DEGRESS Neapolitan pizzeriaはピザ店でカウンターでまず生地を頼みます。クレマにしました。生地は(ホワイトソース、グリュイエールチーズパルミジャーノ、レッジーノオリーブオイル)トッピング具材は(舞茸グレインミックス、アンチョビ、リコッタチーズ、ホワイトマシュルーム、チェリートマト)を選んだ。広い店内はかなり混み合っていた。奥の4人掛けのテーブルに案内された。

さしあたりビールで乾杯した後はクリスピーピザをつまみながら赤ワインをいただいた。

デザートは気になっていたフロマージュプランソフトクリームにした。

さっぱりとしたクリームチーズのソフトクリームにイタリア語シトラスレモンの蜂蜜がかかっていた。ソフトクリームにしては甘さ控えめでさっぱりしていて夜食のデザートに相応しかった。

 

 

 

 

モデルルーム見学と釜焼きピザ

国立競技場の前に建設されるマンションのモデルルームを見に行きました。

 

 f:id:koo5280ko:20180923200124j:image

木目の床や天井が落ち着く雰囲気でクラシカルなインテリアでした。

 

 

大きな窓からは明るい陽射しが降り注いでます。 


f:id:koo5280ko:20180924094023j:image

森をテーマにしたインテリアとの事でアースカラーが使われていた。

大規模なマンションにかかわらず免震構造という事で安心です。これは建設業の日進月歩がうかがえます。

 

  
f:id:koo5280ko:20180923200121j:image

フェラーリのデザインも手がけたピニンファリーナのマンションデザインが素敵でした。

都心では珍しい大きなプール付きです。

ジムもあります。

一階に託児所ができるのは嬉しいですが高級感がうすれる感じもします。

 

 

タクシーで10分ほどの

南青山にあるピザ屋さん

800°DEGRESS Neapolitan pizzeria
f:id:koo5280ko:20180923200133j:image

クラフトビール注文。

エール系はフルーティで華やかな香り、豊かな味わいでした。

ベースピッツアBIANCA
f:id:koo5280ko:20180923200130j:image

シンプルなベースピザも赤ワインに合いました。

BIANCAビアンカ(フレッシュモッツァレラガーリック、オレガノオリーブオイル)

 

ピザ注文の仕方

1、カウンターで生地を選びます。生地はオリジナルかグルテンフリーを選べます。

グルテンフリーは+100円で一日30食限定。

 

2,ベースピッツアを選びます。

 

f:id:koo5280ko:20181005215433j:image

 

 

5種類。

BIANCAビアンカ(フレッシュモッツァレラガーリック、オレガノオリーブオイル)とMARGERITAマルゲリータ(トマト、フレッシュモッツァレラ、パルミジャーノ、レッジャーノオリーブオイル、バジル)を頼みました。それぞれ980円

MARINARAマリナーラ(トマト、ガーリック、オレガノ、オリーブオイル)

 CREMA(ホワイトソース、グリュイエールチーズパルミジャーノ、レッジャーノオリーブオイル)

VERDE(バジルペースト、フレッシュモッツァレラ、パルミジャーノ.レッジャーノ)

 

 

 

3トッピングを選びます。

 

f:id:koo5280ko:20181005215547j:image

野菜は12種類ローストガーリックもあります。

 

チーズ6種類あり珍しいと思ったのは豆乳クリームやトリュフチーズ、水牛モッツァレラもありました。

 

日本オリジナルトッピングは12種類で変わったトッピングで柿のロースト、里芋とペコロス(長形3〜4センチの玉ねぎ)のソテー、スィーティドロップ(マイルドな唐辛子)

大豆ヴィガーンハム(植物100パーセントハム)で原材料を調べたところ〔大豆たん白(遺伝子組み換えでない)、大豆油、醤油、大豆たん白(粉状)、天然酵母エキス、砂糖、塩、(一部に小麦・大豆を含む)/ベニコウジ色素〕でした。

 

プロテイン11種類の変わったトッピングは秋刀魚のコンフィ、オマールエビ、自家製サルシッチャ(お肉やハーブを腸詰にしたもの。)

ベーコンジャム(ベーコン、玉ねぎ、バルサミコ酢が入りイギリス生まれだそうです。)

ハチミツはイタリア産シトラス蜂蜜を使ってます。

 

シーザーサラダを注文。


f:id:koo5280ko:20180924094025j:image

 

デザートはチョコレートパフェとシトラス蜂蜜フロマージュプランソフトクリーム。

チョコパフェはオレンジも入っていてさっぱり大人な味わいでした。

フロマージュプランソフトクリームのチーズクリームも甘すぎず上にかかっているシトラス蜂蜜が甘酸っぱく爽やかでした。


f:id:koo5280ko:20180923200127j:image

 

コーラスライン

ヒカリエ11階にある東急シアターオーブ

 

 f:id:koo5280ko:20180923093728j:image

 

 

東急シアターオーブ

ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」を見に行きました。

これを見ずしてミュージカルは語れない?!

傑作が再来日との事で楽しみです。


f:id:koo5280ko:20180923093745j:image

 

早めに着いたので渋谷ヒカリエでお茶しました。クレームブリュレを3人でひとつづつ注文しましたがはじめて見るこの大きなサイズに感動、嬉しいです。

表面はカチカチのカラメルと中はフワトロのプリン美味しいです。

 


f:id:koo5280ko:20180923093738j:image

始まる前のステージまだ空席がまばらにあります。

お客はほとんど女性。

 

 


f:id:koo5280ko:20180923093731j:image

 

物語

物語は歌やダンスまた演技の実力を備えながらも長い間ショービジネスで活躍できるのか将来に不安を感じつつもオーディションを渡り歩く最終選考に残ったダンサー達17人が語る実話にもとづくストーリー。

 

演出家ザックに「履歴書にない君たち自身の事を話してほしい。」といわれた17人が戸惑いながらも生い立ちから学生時代やダンサーを志した理由など過去を語りはじめる。

「もしも踊れなくなったら?」の演出家ザックが問うと

「愛するもののために全てをかけた人生に後悔はない。」と全員の意見は一致した。

 

 


f:id:koo5280ko:20180923093723j:image

 

終了後のみ撮影許可がおりました。

コーラスライン〔舞台の一番前に引かれた一本の白いライン〕にダンサー達は並び長い足が振り上がります。

 

コーラスラインの結び

 

華やかなステージでした。

東急シアターオーブで見る舞台はDVDでは伝わらない臨場感があった。

ダンサーの年齢、容姿、人種、挫折、不安などいろんな思いを抱えながらもひたむきに夢に向かい邁進する姿に感動しました。

今回は後ろの高い場所から見下ろす席でしたが次回は下の階の前の席で舞台を見たいと思います。

 

夕飯

ヒカリエの中のスペイン料理の店へ

椅子に座り20分程並び入店できました。
f:id:koo5280ko:20180923093719j:image

お店はBar Espanol LABODEGAで

赤ワインは3人の好きな重めを注文。

2009年マニュエル社のMESCOLANO

濃密で芳酵なワインでした。

 

おつまみ

f:id:koo5280ko:20180923093726j:image

白身魚カルパッチョ

さっぱりヘルシー。

 

お店のおすすめ料理パエリア


f:id:koo5280ko:20180923093742j:image 

パエリアはおすすめにふさわしくパリパリおこげも風味が良いです。

また再訪リピートしたいです。

 

実際の写真を撮り忘れました。

f:id:koo5280ko:20180923093735j:image

 

マッシュルーム、イベリコ豚グリルは赤ワインと相性は最高でした。

 

「今回もらったパンフを厳選するので良いものがあればまたご一緒にいかがですか。」とスマートなBJさん。

3人はワインを飲みながら

「次回は前の席で見ましょう」と微笑む。

 

 

 

岐阜県プリンスホテルと高原川で鮎釣り

岐阜県平湯の平湯プリンスホテルに二泊三日で宿泊します。

今年は二回目の宿泊です。

急遽先輩方も宿泊することになり夕飯は賑やかになりそうです。

 

f:id:koo5280ko:20180901210952j:image

 

室内は10畳プラス広縁付き角部屋で落ち着いた和室です。

個別の洗面台、トイレ、バスルーム付きです。

f:id:koo5280ko:20180901210634j:image

 

 

部屋の窓から見える外の景色は青々とした緑と奥には雄大な山が望めます。
f:id:koo5280ko:20180901210631j:image

 

貸切露天風呂には洗い場がないのですが広々とした水色の温泉です。

 

f:id:koo5280ko:20180901210810j:image

 

 

 

 一日目夕食

私達は夕食時にプリンスホテルの食事処で先輩二人と合流しました。

 

大先輩は「益田川上流に入ったがまさかの4尾.5尾しか釣れなかったんだよ。」といつものおちゃめな笑顔と高い声で話す。しばらく談笑はつづく。

先輩G2さんは「どこかいいところない?最近良く行く大きいのが釣れた場所へ釣れていってよ。」と快活にいってのける。

大急ぎで経験をひねり混んでなくて4人は入れるか?数は釣れるだろうか?河原にいくまでが急な場所だが大先輩は大丈夫だろうか?などを思案してるうちに慈悲深く店員のワインお持ちしました。と声が店内に響きわたる。

 

苦心惨憺のすえ「人はあまり行かない場所なのでサイズはまあまだと思いますがこの時期なので数は釣れるかどうか。先輩をお連れするには川に行くまでが急な場所なので気もひけますが。」といい河原まで行くのがはしごもあり大変だと納得させる。

作戦会議が始まりました。

  

f:id:koo5280ko:20180901210638j:image

 

 



一日目高原川

 朝からかなり雨が降っていた四人のテンションはさがり30分出発を遅らせた。

ロビーから駐車場に出ると雨はやんでいた。行いがいいからかな。と大先輩がおちゃめに笑い皆を笑わせた。

4人は無事はしごを降り河原にたどり着くと雷がなった。生憎の雨だ。

前を通る釣り人に大先輩は声をかけるが浮かない表情の釣り人はだめだねといい仕掛けと川を交互にみつめ上流へ歩いていく。

先輩方は上流へ向かう。

私は下流へ向かう。石並びの良い瀬落ちで竿を入れるしばらくすると目印はとび鮎は川の芯を越え向こう岸の上流に走る。ためながら近くに寄せ引き抜く。

その後は芯の手前でかかり下流へ走られた。いずれも22センチほどで体高もあり型も良いが心臓に掛かってしまった。

 

移動して次に瀬肩の石の周りを泳がせると大きなあたりがあり下流に走られた。

引き抜くと23センチほどの体高のある良型だった。その後も同様のサイズかかる。

 

大きめな 石の前に竿をいれると目印が飛びものすごい引きを味わう。

素早く芯から外すが足場が悪いためすぐに近寄れない。棚に落ちてしまったらのされてしまうので竿をたてる。

3m弱離れているのでとても重くなかなか掛かり鮎があがらない。足場の悪い深場なので近寄れない。おとり鮎はあらわれたいちかばちかでぬくしかない。

竿を天につきあげると掛かり鮎は銀色に光り頭があらわれたがまだ空をきらない。周りに誰もいないのを確認し大鮎を釣る某プロのような大きな掛け声とともにさらに竿をつきあげた。

かかり鮎が空を切る。こちらに低空飛行で飛んでくる無事タモの中におさまった。

斜め後方で「〇〇ちゃんすごいね。」と大先輩の高い声とともに拍手が響く。

 

24.5センチだった。離れた場所からの引き抜きの時に大声を出すシャウト効果は私に合っていた。某書籍で読んだように最大筋力が5%ほどはアップしたと思われた。

周りに人がいないという前提で今後大鮎釣りに行った時にもシャウト効果はつかえると思った。

f:id:koo5280ko:20180901212414j:image

 

その後も23センチから23.5センチの型のいい鮎が3尾ほどかかるが体高もあるせいか動きがにぶくすぐに休もうとしてしまう。根掛かりやどんぶりを避けたかったので2尾の18センチの養殖おとりを交互に使ったらヘロヘロになってしまった。

鮎22センチを使う。この鮎を手前で離すとすぐにかかり流芯を越え向こう岸まで一瞬で走られた。手前に引き寄せようと竿をたて引き寄せた時ためきれずこらえきれずたぶん流圧が掛かってしまいいかりがはずれてしまった。

疲れ切ったおとり鮎を曳舟にもどす。

23センチ弱の鮎をおとりをおそるおそる出してみる。ジーとしばらく泳がせていると掛かった。これもすぐに下流に走られた。

ためながらのされまいと竿をたててこらえたがぶちっと嫌な感触がありみちいとは切れてどんぶりで2尾は流されてしまった。糸がすれて弱くなっていたのか。こらえながら数歩近寄れればよかった。

 

本日は合計7尾だったがサイズは平均22センチ以上で釣るかのされるかのスリリングな釣りを楽しめた。22から24.5センチだぅた。

 

ジャネットが17尾で先輩方 は16尾だった。

すごいです。

瀬落ちは若干小さめの17センチから22センチだったそうだ。

ジャネットがラインで写真を鮎釣りグループに送った。

 

今の所私が一番らしいのですが先輩がすごいのをまた見せてくれると思います。

 

 先輩とはお別れし私達は平湯プリンスホテルへ向かう。

 

二日目の朝食

f:id:koo5280ko:20180901214443j:image 

  

 

 

二日目高原川で鮎釣り

 

朝食後ジャネットが岐阜県の川で知り合ったKさんから電話を頂いた。

車のナンバーが同じ〇〇◯だったため声をかけられた。

この方は偶然ジャネットの家の近くににお住いで家庭菜園で作ったお野菜を頂きジャネットはビールをお返しし私も美味しい枝豆をいただいた。

最近鮎が釣れている川情報の連絡を取り合っていた。

Kさんからジャネットに「高原川に空いていて良い場所があり、数も釣れるし、サイズもわりといいのできませんか⁉︎」とお誘いを頂いた。急いで身支度をし出かける。

 

河原手前の広い駐車場に到着するとKさんの車しかない。駐車場は河原より2mほど高く周りには樹木が茂り静かで安らかな場所だった。

樹木の奥に見えるのは広い河原と幅のある川が流れている。

昨日とは違い根掛かりもとりに行けそうな穏やかな川に安心した。

 

私達が到着するとKさんのお友達Cさんが駐車場で仕掛けをなおしていた。

Cさんと笑顔で挨拶を交わし川に向かって歩きながら川の前に来てジャネットが「穏やかでいい場所ですね」というとCさんは先程までの笑顔はどこかへ吹き飛び鎮痛な表情をうかべた。「昨夜の雨で川は増水し釣った野鮎を入れ沈めた缶を今朝確認すると浮き上がりあゆは全て使えなくなってしまった。

 昨日の釣りはあたりがきたと思ったら下流に走られてしまい川の中でこけて危ない思いをしたりどんぶりでばらしてしまったり....こんな所でなぜねばってしまったのか」といった話を息づかいを荒くして話つづけた。

上手な方でもトラブルがあることを知った。

しばらくしてCさんに挨拶をして誘ってくださったKさんの所へ向かう。

 

Kさんは瀬にいた。挨拶をし誘っていただいたお礼をいい少し見学させていただきたいと伝える。

Kさんは折角だから仕掛けをみる?といいおとり鮎を流れのある瀬から優しく引き抜き見せてくれた。ハリスは尾から2.5センチほどの長さだった。ノーマル仕掛けなのが驚きだった。

「お昼よかったらご一緒に即席ラーメンでもいかがですか?」と温かい眼差しのKさんに誘われた。

ジャネットは「近くにラーメン屋さんがあるのですか?」と驚き顔で答える。

ジャネットの天然ボケにKさんと私は笑ってしまった。

 


f:id:koo5280ko:20180901214708j:image

下流の平瀬から始め早いうちからポツリポツリとかかり昼前に5尾ほど釣る。kさんは見切りのテンポがかなり早い。釣果のいい人は見切りが早い。斜め前の向こう岸にはCさんがいた。

しばらくしてジャネットからランチタイム連絡がはいった。テーブルや椅子が並べてありカレー味のラーメンをいただく。食後のコーヒーまでいただいた。

私達のできる今日彼らへのお返しはペットボトルの麦茶しかなかった。

Kさんは「右岸は深いから左岸から釣った方が良いよ。」など思いやりのはあるアドバイスをしてくれた。

 

 とても気持ちの良い一日 は続く。

午後は緩い段々瀬で釣ったがかなり引きを楽しめた。

 私達は15:30頃終了した。

kさん達は17:00頃まで釣り37尾も釣ったようだ。

さすがです。

 

私達の釣果ははこんなかんじでした。

f:id:koo5280ko:20180901214818j:image

 

 

 

日焼けによるシミ・シワ防止対策

釣りやスポーツなどアウトドアが好きな方、白い肌をキープしたい方、男性ももちろんシミやシワを今以上ふやしたくない老若男女の方々におすすめ化粧品を紹介したいと思います。

それはドクターY(吉木伸子先生)の「エビデンスに基づく正しい美容を伝授したい」という信念で開発された化粧品です。

 

日本の美容の世界では科学的エビデンスのないものが独り歩きしているとの事です。

エビデンスがない事とは隣のおばあちゃんがこれ体にいいから食べなさい。と言っているような事と同じようです。 

 

 私もなんとなく良さそうだからとか、有名な化粧品会社だからとか、職場のインドアな美肌の先輩の使っている天然成分の沢山入った化粧品などを使ってみたりしました。

ある時岐阜県の喫茶店に寄った時すらりとした姿勢の良い女性オーナに「鮎釣りする息子が皮膚科に通っていて日焼け防止のケアをしているの。河原の日差しは強いものね。あなたは何かしているの?」と言われはっとした。

 

私はエビデンスに基づく正しいケアを知らなかった。標高の高い場所で紫外線を長時間あびている。

川での紫外線の厄介なところは下からの川面からも反射で紫外線をあびてしまう事だ。

曇りの日でも紫外線はふりそそいでいる。

 

科学的にエビデンスのある効果のあるものを使わないと数年後恐ろしいことになると思いドクターY化粧品にたどり着いた。

 

 

使い始めてまだ5年ですが洗顔後のつっぱり感や日焼けや季節の変わりめ、冷暖房による肌乾燥もなくなりました。

ジャネットも使っていて海釣りも大好きな彼女もしみシワはほとんど目立ちません。(ちなみにですがフェイスマスク着用は鮎釣りの時だけだそうです。)

 

肌老化の65%は紫外線によるものです。

紫外線のダメージは、毎日少しずつ積み重なっていきます。

シワやたるみは加齢によるコラーゲン減少によるためでもあります。

 

お肌のコラーゲン線維に働きかけるビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンなどの成分配合の化粧品を選びケアをしましょう。

 

 

 パワーCローション(向かって左)、ビターパーフェクトEX(真ん中)、Cリフト

ビタミンC誘導体の入った化粧水や美容液は

シワやたるみシミケア、肝斑、ニキビケアなどにも有効で万能です。

 ビターパーフェクト

化粧水ビターパーフェクトには{ビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンB3(ナイアシン)ビタミンEを配合}されています。

 Cリフト

CリフトはビタミンC誘導体が高濃度に配合された美容液です。(ビタミンCの20倍)

 

 パワーCローション

パワーCローションはビタミンC誘導体成分でしっとり潤いました。

 温泉に行った時など備え付けの某有名会社の化粧水を使うと肌がパリパリしてしまいます

 

 

 メンズCローション

ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸配合化性水 

一本で保湿とエイジングがかないます。

 

 

 

1から2週間分のお試しセット。

メイク落とし、洗顔石けん、化粧水ビターパーフェクト{ビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンB3(ナイアシン)ビタミンEを配合}乳液エモリエントエッセンスの4点入りです。

お試しセットがあると安心です。

まずはこちらで試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

美容液(ビタミンC誘導体やナイアシンの入ったものです。)

モイストバリアエッセンス(向かって左)

敏感肌だけどエイジングしたい方はナイアシン配合(ビタミンB3)配合の美容液。メラニン生成を抑える効果やコラーゲン繊維に働きかけて小じわや毛穴を目立たなくさせる作用があります。

使用感としてはかなりしっとり奥から潤うかんじです。

 

 

パワーCエモリエント(向かって右)

ビタミンC誘導体とヒアルロン酸入美容液です。

化粧水より成分が肌の奥に密着するかんじがします。 

 

ホワイトエッセンス 

 メラニンの合成を抑える油溶性甘草 エキスを高濃度に配合。

できてしまったシミを薄くするのは大変ですがこれからシミを増やさないためにも地味に朝晩の使用が大切です。

こちらもしっとり潤います。

 

エモリエントエッセンス、大と小

  最高級の保湿物質であるセラミドを高濃度に配合してあります。

芯からうるおい透明感のある肌を目指したいものです。

季節の変わりめ、夏場の冷房、冬場の暖房での乾燥を防いでくれます。

パウダーファンデーションもしっかりしっとり密着します。

一番人気なのもわかります。

 

 

 

ピュアエッセンス

加齢や紫外線により減少してしまうお肌のコラーゲンそれにより深いシワが発生します。

ビタミンAの一種であるレチノールは医学的にも真皮のコラーゲン繊維に働きかける作用が強くシワ、たるみ肌にハリを与えるケアとしておすすめだそうです。

 

スペシャルケアとしてピュアエッセンスがあると心強いです。

 

 

 

 

  クリアウオッシュD

詰まり毛穴、ニキビや毛穴の気になる人

つっぱらずしっとりな洗い上がり。

Tゾーンや毛穴の気になる場所のみ酵素洗顔で角栓も取りましょう。

 

 

 

パーフェクトパウダー(向かって左は交換用リフィル) 

 

 つけ心地は軽くてさらさらで肌に負担を感じません。

今までいろいろなパウダーを試しましたがパーフェクトパウダーは優しく柔らかな付け心地です。

 

朝の紫外線予防にはエモリエントエッセンスの上からパウダーファンデーションをのせて終了です。

塗り直しはあぶらとり紙で皮脂を吸着しパウダーをのせましょう。

 

 

 

 ホワイトクレイソープ、クリアクレンジング

汚れを落としつっぱりません。

ホワイトクレイソープは朝、晩レモン一個分ほどの泡で顔をこすらずに 洗います。

軽めのメークやパウダーファンデーションは落ちます。

 

 

 

 あぶらとり紙

しっかり吸収してくれます。

毛穴からで る皮脂をそのままにすると毛穴がひらいてしまうそうです。

 まとめ

ビタミンC誘導体やナイアシン(ビタミンB3)の入った化粧水や美容液やレチノール(ビタミンA)入りのクリームなどを毎日エイジングのケアに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

もし若い頃から無防備にたくさん紫外線を浴びていれば、その分シワやシミができるのも早くなります。だからエイジングケアに早すぎるということはありません。 シミなどは、初期の頃は薄く、よく見ないとわかりません。それがだんだんと濃くなっていき、あるレベルを超えたとき、急に目立つようになるのです。そこからあわててエイジングケアを始めても、一度できてしまったシミはスキンケアで消すことはできません。ですから、できる前からの予防が大事になるのです。 紫外線は冬や曇りの日でも降り注いでいます。

 

シミなどは、初期の頃は薄く、よく見ないとわかりません。それがだんだんと濃くなっていき、あるレベルを超えたとき、急に目立つようになるのです。そこからあわててエイジングケアを始めても、一度できてしまったシミはスキンケアで消すことはできません。ですから、できる前からの予防が大事になるのです。

紫外線は冬や曇りの日でも降り注いでいます。

 

いつまでも健康で趣味やアウトドアを楽しみながらもお肌のケアも地道にしてシミやシワを今以上にふやさぬように年を重ねて行けたらと思います。(笑) 

 

 そしていろいろな事にも興味を持ち素敵に年をかさねられたら良いなとも思います。

 

https://xn--z8js3azm.com/interview/interview31.html

スペシャリストインタビューより

 

 

 

 

 

 

 

 

奥飛騨薬師の湯本陣

薬師の湯本陣

岐阜県奥飛騨にあります薬師の湯本陣です。

建物の背景は活き活きと生い茂る木々の緑に覆われております。

二泊三日お世話になります。

 

f:id:koo5280ko:20180821083711j:image

 

 

お休み処では雑誌や新聞を読んだり静かに過ごせます。

 

f:id:koo5280ko:20180821083719j:image

 

部屋は広縁込みで8畳ほどの広さです。

f:id:koo5280ko:20180821063105j:image

 

 

 

翌朝、部屋の窓からは美しい青空が広がり

橋の下をゆったり流れる川は高原川です。

美しい自然に囲まれた景色での釣りを想像するとわくわくします。

f:id:koo5280ko:20180821083806j:image

 

 

 温泉

こちらの旅館では2種の源泉、新平湯温泉薬師温泉があります。

泉質はいづれ単純温泉です。

男湯女湯共に内湯が新平湯温泉で岩露天風呂は薬師温泉で岩風呂は源泉かけ流しです。

f:id:koo5280ko:20180821063809j:image

 

 

 

 飲用の分析表もありました。

f:id:koo5280ko:20180821063820j:image

 

 

女湯の岩露天風呂(瑠璃の湯)は薬師温泉の源泉掛け流しで肌触りは滑らかです。

布袋様から出ている温泉水は飲用できます。

飲用すると胃酸を中和し炭酸ガスが胃の働きを活性させる効果があるとの事です。

飲泉してみると塩味と酸味がありました。

泉温39.6度なので湯浴みをゆったりゆっくり楽しめました。

f:id:koo5280ko:20180822064245j:image

 

男湯の岩風呂(医王の湯)薬師温泉源泉かけ流しも女湯と同様に飲泉できると共に胃腸や美肌に効能があるそうです。

内湯は男女ともに新平湯温泉でさらっとしています。
f:id:koo5280ko:20180822064241j:image

 

 

野天風呂

 権現温泉は時間で男女入れ替え制となります。

泉質は単純温泉で泉温は39.6度なのでじっくり浸かれます。

屋根はなく岩に囲まれた湯船に浸かりながら周りの青々と輝く木々や青空を眺めていると都会の喧噪を離れて開放感に浸れます。

 

  一日目夕食

 本日のお品書きです。

 

f:id:koo5280ko:20180821071101j:image

 

 

 

釣瓶のある囲炉裏の鍋にはそばの実雑炊がはいってます。

優しい味わいでした。

 

f:id:koo5280ko:20180821071041j:image

 

美味しい和食なので完食してしまいました。
f:id:koo5280ko:20180821071053j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20180821071045j:image

 

 奥飛騨浪漫赤ワインは甘くなくさっぱり飲みやすいです。


f:id:koo5280ko:20180821071049j:image

 

食事のしめはきのこ入りお蕎麦です。ヘルシーな味わいでした。


f:id:koo5280ko:20180821071057j:image

 

奥飛騨ワインは辛口ミディアムボディで

さっぱりしていて飲みやすいてす。

写真ではわかりにくいのですがワイングラスがとても小さくてかわいいです。

f:id:koo5280ko:20180820201343j:image

 

 



朝食

こんな朝食なら完食してしまいます。

f:id:koo5280ko:20180821074349j:image

 

 

一日目高原川で鮎釣り

トロ場で流すとすぐに2尾が絡まりかかります。

ここでは三尾かかりました。

f:id:koo5280ko:20180821190946j:image

 

 

 

流れのある瀬で掛かりためながら下るが糸が切れて二尾は流れてしまった。

道糸が虚しく空を舞う。悲しい~。
f:id:koo5280ko:20180821190909j:image

 

 

気をとりなおし泳がせで棚に流すと強烈なあたりがあり目印がとんだ。下流に走られた。急いで下る。ゆるい場所で抜いた。元気でスイカの良い香りのする鮎です。

 

f:id:koo5280ko:20180826221324j:plain



 

 向こう岸に渡る。体高のある20センチクラスが三尾入れ掛かり。まだまだ釣れそうでしたが終了時刻となりました。

 合計9尾で終了です。

 

夏の暑かった一日の夕暮れは

旅館での湯上がりに夕涼みをし夕暮れ時の景色 を見て楽しみました。

f:id:koo5280ko:20180901181817j:image

 

 

 

二日目の夕飯

本日二日目なのでお品書きはないですが和食はこんな感じです。


f:id:koo5280ko:20180821190649j:image

 

 

すき焼きには飛騨牛。熱々で風味が良いです。ついつい食べすぎてしまいます。
f:id:koo5280ko:20180822065009j:image

 

 

 

f:id:koo5280ko:20180822065030j:image

 

 

 

今夜の夕飯は手巻き寿司も加わり炭水化物3種類です。大好きですが全部食べたら確実に食べ過ぎです。
f:id:koo5280ko:20180822065046j:image

 

 

デザートのスイカまでしっかり完食しました。

 

食後はロビーに無料で置いてある数種類の花火を頂き久しぶりの線香花火を手にとり可憐さを楽しみました。

 

 その後冷たいものを飲みたくなりお休み処に入ると奥に卓球台を発見しジャネットと酔も覚めるほど盛り上がってしまいました。


f:id:koo5280ko:20180822065035j:image

 

 

二日目の朝食

きのこの朴葉みそや温かい野菜鍋も風味が良かったです。

f:id:koo5280ko:20180822074454j:image

 

 

二日目の高原川

石の苔は多少とんでるようです。

昨日の場所から下流へ入りました。

すぐに1尾かかります。

f:id:koo5280ko:20180901181628j:image

 

石並びもよいのですがなかなか後に続きません。
f:id:koo5280ko:20180901181622j:image

 

上流へ行ったり向こう岸に渡りますが厳しいです。
f:id:koo5280ko:20180901181625j:image

 

4時間でたった2尾大撃沈〜。

私より毎回釣るジャネットも5尾だった。

釣れなくても景色が良かったからまあいいかとジャネットと笑いさざめきながら美しい景色を後にした。

また頑張ろう???

おしまい!

 

 

 

鮎釣り商品とフェイスマスクのご紹介。 

 

あくまでも私自身の使用感と主観、実際に使っている人のフィードバックに基づいて書いてます。

竿やフェイスマスクを選ぶ時の一つの選択肢と考えて頂ければと思います。

 

鮎 竿8.5m

川幅の狭い川や風の強い日など8~8.5mの竿はおすすめです。

女性は男性より筋力が弱いので長時間の竿操作には9mより8.5mもおすすめです。

泳がせ、引き抜き、おとり交換などが楽にできます。

 

 

 

 

鮎竿9m

 シマノプロセレクト9mは女性が長時間持つのにも軽くてしなやかでおすすめです。

8.5mもあります。私は9mを愛用中です。24.5センチを引き抜きできました。

シマノプロセレクト8.5mを使用している知人女性からも高評価です。

 

 9mの竿種類豊富です。

 

日除けフェイスマスク

 

鮎釣りでは空からと川の水面からの上から下からと紫外線を浴びてしまいます。

汗でパウダーファンデーションも流れてしまいますのでシミとシワ対策ではフェイスマスクが必須です。

 

いろいろとためしましたが ホワイトビューティーのフェイスカバーは鼻や口も空いているので猛暑でも呼吸が楽でした。布地の肌さわりは軽くすべすべしていて軽いつけ心地です。

フェイスカバーをつけたままドリンクも飲めます。

両耳にゴムひもがありマスクのようにかけられるので河原を移動中でも落ちて来ません。

 

 

 

別会社のものにもシンプルなデザインからいろいろあります。

平湯温泉すずらん旅館と割石

4日目高原川下流鮎釣り

 

石の色もよく手前からハミ跡があります。

f:id:koo5280ko:20180826222513j:image

20センチ美鮎です。

f:id:koo5280ko:20180826222251j:image

 

瀬の芯で掛かるとかなり引きを味わえます。

抜けると艶やかな鮎でした。

f:id:koo5280ko:20180826221317j:image

 

 

21センチ


f:id:koo5280ko:20180826222247j:image

 


f:id:koo5280ko:20180826222258j:image

 

 

清流の美鮎です。


 

平湯温泉すずらん旅館

 

二泊三日でお世話になります。

 

 

夕食

女将さんの夕飯の味付けは控えめでこういった献立を食べていれば長生きの秘訣だろうかと思った。

オーナーは80代で飛騨牛仕入れ先と泉質にはこだわっている。

 素泊まり歓迎で旅館にないワインなどは持ち込み OKですが一時間半ほどで食事とお酒は終わりにしてほしいと女将さんは遠慮しがちに言われた。

一人でメニューを準備し作り配膳し片付けるのは大変だろうと思った。

 

食事をしていると一時間程遅れてきた釣り客三人は近くの日帰り温泉に入ってきたから遅れてしまった。と恰幅のよいリーダー的な中年の男性がそれほど悪びれた様子もなく 話す。女将さんは料理がすっかり冷めてしまったわよ。と嘆く。釣り客三人は賑やかに笑いさざめきながら食事をはじめる。食事をするのは私達を入れて 2組だけだった。

 

オーナーが厨房から来て食事中の釣り客三人に向かって「荷物は三階から二階に運んでおきました。」と伝える。

エレベーターのない旅館で釣りが終わったあとに三階まで歩くのは確かにきついと思った。

男性二人は嬉しそうだが女性は干しておいた肌着の行方を心配していた。

 

私達は持ち込みワインを飲みながら二階で良かったと目配せした。

 

f:id:koo5280ko:20180814230342j:image

 

 

 泉質は含重曹食塩硫化水素


f:id:koo5280ko:20180814230423j:image

 

個室風呂は年季が入ってます。源泉かけ流しです。
f:id:koo5280ko:20180814230346j:image

 

 

朝食


f:id:koo5280ko:20180814230443j:image

温泉たまごと野菜の和え物.煮物.味噌汁と朴葉味噌(飛騨高山地方の郷土料理)

 

朝食はこのくらいの量が釣りの前は丁度良いです。

 

 

5日目鮎釣り高原川下流

棚での泳がせで目印が飛ぶ19センチ程の体高のありの鮎がすぐに掛かりました。
f:id:koo5280ko:20180814230510j:image

 

次の棚では22センチほどの太ったあまごが背掛かりで掛かり良く引きました。あまごは本日2尾目

キャッチアンドリリースです。


f:id:koo5280ko:20180814230309j:image

 


f:id:koo5280ko:20180814230439j:image

 

 

芯で掛かかり流れの力に負けないように引きを楽しみ鮎を引き抜く。
f:id:koo5280ko:20180814230331j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20180814230514j:image



ジャネットは22.5センチを釣り私は21.5センチを釣るが1センチの違いで体高もずいぶんと違います。


f:id:koo5280ko:20180814230351j:image

 

21.5センチ


f:id:koo5280ko:20180814230517j:image

雨が降ったあとの山から白い湯気が立ち上っています。

 

f:id:koo5280ko:20180820163504j:image

 

 

夕飯

 

f:id:koo5280ko:20180820161902j:image

 

 

 飛騨牛はもちろん美味しいのですがきゅうりのぬか漬けが塩分控えめでまろやかで美味しかった。

 

食前オーナーから旅の手帳を受け取る。(わたしは旅の想い出として和紙のノートに旅館のスタンプやメッセージを書いてもらっている)

 

本日の夕食は御座敷に私達二人だけ。

食事を楽しんでいるとオーナーはこちらに向かって歩いてくる。何かを懸念しているのだろうか。眉間には深いシワを刻んでいる。

なんの話かと私達は重大な異変かと身構えるがただこう言っただけだ。

「随分いろいろな所へ旅行に行ってますね。

私共もう1店舗旅館を経営してまして目の前の三蔵庵と申します。6部屋のみですが全室源泉かけ流しの露天風呂付きです。よろしければ三蔵庵の離れの露天風呂に今夜御案内しますの入って見ませんか?」と言う。

「三蔵庵の宿泊客もこれからの時間帯は 露天風呂に入りにくるのではないですか?大丈夫ですか?」と私達は少々神経質になり聞いてみた。

「 部屋に源泉かけ流しがあるから皆さんそちらに入り露天風呂には来ませんよ。」とオーナー

 

「ではお言葉に甘えて 60分後にお願いします 。」とジャネットは穏やかに微笑みながら言う。

 

オーナーに連れられて露天風呂を拝見した。

石に囲まれた露天風呂だった。「近いうちに木の湯船に変えます。木の湯船は同じ温泉がなめらかに感じるんですね。」とオーナーは 言う。

頷く私達に

「こう見えても温泉組合長をしていてこの辺は90メーターも掘れば温泉がでます。

この露天風呂24時間入れますからいつでも入ってください。」

お礼を言う私達に

「私もいける口なので今度一杯やりましょう。では鍵をかけてゆっくり浸かって下さい。」オーナーは微笑むと旅館へ戻って行った。

 

泉質は滑らかで、柔らかくお風呂あがりの肌は艶やかになった。

八ヶ岳の絵が飾られていてリラックス出来る空間だった。
f:id:koo5280ko:20180826223635j:image

 


f:id:koo5280ko:20180814230315j:image

 

 

朝食
f:id:koo5280ko:20180814230426j:image

とびきり熱いが風味の良い味噌汁だった。

手作りぬか漬けも美味しい。

 

6日目鮎釣り高原川

 

この川で釣るのは今回3回めです。
私達は好きな釣り場の風景や釣りたいサイズも似ているのでごたごたもなく楽しめます。

 

 

 

f:id:koo5280ko:20180814230450j:image

 


f:id:koo5280ko:20180814230319j:image

 

瀬肩では型の良い鮎がすぐに掛かる。

 

f:id:koo5280ko:20180820162648j:image

 

 


f:id:koo5280ko:20180814230435j:image

 

14:00頃降った雨も止み青空が美しい。

20センチから22センチを8尾ほど釣り終了。


f:id:koo5280ko:20180814230335j:image

 

釣りが終わるとすずらん旅館で源泉掛け流しに浸かった。

 

帰りぎわにオーナが出て来て「私はイノシシを仕留めるのが趣味で家内のイノシシ鍋は評判が良いのでぜひ冬にまた来て下さい。」と言いながら名刺と三蔵庵のパンフレットを差し出す。

私達は名刺とパンフレットやいろいろ良くしていただいたお礼を述べた。

そして駐車場まで送りに来たオーナーに丁寧な別れの挨拶をして車に乗り込んだ。

岐阜県平湯温泉山荘湯の里と高原川で鮎釣り。

高原川で3日目鮎釣り

 おとり屋のすぐ後ろの川に入るが釣れない。全く釣れない。

下流で釣ってる方も竿は曲がっていません。

目の前のせり出した木の枝に釣り糸が絡まっていた。

二人共まったく釣れず気配すらないので荷物をまとめ車に乗り込み速攻で移動した。

 

f:id:koo5280ko:20180814223704j:plain

 

 

 

車で下流に下った。

荷物をおろし川原まで歩いて下るとさらに雰囲気良い景色が広がっていた。

石の苔も色も良い感じだ。

 

段々瀬を釣り下りかかるとかなり引きを味わえた。数尾釣り下り静かに泳がせているとすごい勢いで竿の目印がふっ飛び向こう岸へ走られた。

石から滑って尻もちをついたと同時にみち糸が切れてしまい竿から糸はふわふわ空に舞い大物鮎は幻となってしまった。

今年張り替えたウエダーの足底は連日の釣行でかなりすり減っていて気をつけていたつもりだったがやらかしてしまった。

しかも新しい短靴は二週間前に二日目使用で左靴底がめくれてしまい修理に三週間かかっていた。

かかった鮎を逃す悔しい思いをし靴底は本当に大切だと実感した。


f:id:koo5280ko:20180817214422j:image

 

 

土曜日なのに誰もいないのでなんとも贅沢な気持ちになった。

 

目の前の瀬肩ですぐかかりその後もポツポツとかかりる。

本日は7尾で終了。サイズは18から21.5センチ。
f:id:koo5280ko:20180817214418j:image

 荷物を忘れずに全ていれたのか最終確認をし

本日は奥飛騨温泉郷平湯温泉山荘湯の里へ向かいます。

 

 

 奥飛騨温泉平湯山荘湯の里
 

一泊二日でお世話になります。 

 源泉かけ流しの泉質は硫黄泉で源泉はかなり熱いため加水されているそうす。

貸し切り家族湯と女湯露天風呂は多分39度から40度位だと思われます。ぬるめでゆっくりつかれるので神経が休まります。

 
f:id:koo5280ko:20180814223642j:image

 

 男湯女湯の写真や旅館の写真がないので下記でご覧下さい。

奥飛騨温泉郷 平湯温泉 山荘湯乃里【公式サイト】

 

夕飯

先付の枝豆はわさびの味と香りも楽しめました。

わさびと枝豆を一緒に煮るそうです。

向かって左は山菜の和え物も風味がよいです。

飛騨牛焼肉や刺身もあります。
f:id:koo5280ko:20180814223722j:image

 

 天ぷらもアツアツで美味しいです。


f:id:koo5280ko:20180814223716j:image

 

 

明るく凛とした女将さんが私達の席で話しをしていると

となりで飲んでた山登りをする方々6人グループから女将さんへ赤ワインの差し入れがありました。そして私達にもワインのおすそ分けがあり嬉しいです。旅館に赤ワインはないので持ち込みしても大丈夫なようです。

こちらは真空パックで持ち運びに便利ですね。

40分ほど女将さんと話をしていたのでどうやら

私達は女将さんの娘だと思われていたみたいです。
f:id:koo5280ko:20180814223658j:image

 

 

朝食

和え物は塩分控えめでポテトサラダもさっぱりヘルシーな味付けで美味しかった。
f:id:koo5280ko:20180814223651j:image

 

 

本日も天気に恵まれて楽しい鮎釣りが私達を待っています。